mzyy94
mzyy94
7 min read

Categories

Tags

柚子胡椒を部屋中にぶちまけたところ、メンテナンス中だったサーバーのマザーボードに降りかかり、あろうことか柚子胡椒がPCIeスロットに入り込んでいました。 すでにそのような経験のある人には不要な記事かもしれませんが、Twitter経由で得られた、柚子胡椒とサーバーをお持ちのみなさまによる解決案と対策をまとめました。

Table of Contents

  1. 事の経緯
  2. 解決案
    1. 吹き付ける
    2. 吸う
    3. 洗い流す
  3. トラブル対処の図
  4. 注意点
    1. 純水と精製水は違う
    2. 歯ブラシでこする
    3. つけ置き
  5. 先駆者の言葉
  6. 対策
  7. おすすめ柚子胡椒
    1. 瓶入り
    2. ゆずすこ
    3. 赤いゆずこしょう
    4. S&B柚子こしょう40g
  8. まとめ

事の経緯

柚子胡椒を出したかっただけなのです。

追記: ここにまとめられているようです。 柚子胡椒スロット - Togetterまとめ

解決案

柚子胡椒を取り除く解決案がいくつか寄せられたのでご紹介します。

吹き付ける

エアダスターは手持ちを切らしていてトライできず。ブレーキクリーナーは持ってなかったので試せなかったのですが、油分の多い調味料がスロットに入った場合は効果的かもしれません。

吸う

一番多かった解決案です。吸引力でなんとかなる調味料もあるかもしれませんが、PCIスロットに潜む柚子胡椒はあの半固体感と適度な粘性によって、半田吸い取り機での吸引は効果ゼロでした。あと手元にある掃除機はルンバだけなので、掃除機チャレンジはできませんでした。

洗い流す

今回採用したケースです。塩分と油分の含まれる柚子胡椒には中性洗剤を溶いた純水(純水の定義については後述)が効果的であるという目論見のもと、この解決案を採用しました。乾燥にはアルコール(エタノール)を使用するというのがマザボ水洗い界隈には定石のようです。

トラブル対処の図

注意点

純水と精製水は違う

手元にあった純水は、サーバーで飼っていたえびの汽水濃度を調節するものです。また、純水≠精製水であり、電子機器の洗浄に用いられるのは超純水というものであるそうです。慌てふためいていたのですっかり「純水=純水という名の水」と勘違いしてしまい、純水(精製水ではない)を使ってしまいました。

薬局で「精製水」と記載のあるあるものを利用するのが、一般家庭での基板洗浄には最適だそうです。

歯ブラシでこする

確かに細かいピンが並んでるPCIeスロットは下手に歯ブラシでこすると傷つけたりピン折れたりしそうなので、たとえ柚子胡椒が入り込んでもおっしゃる通りやめておきましょう。

つけ置き

密かに隠れている柚子胡椒成分が染み出している場合なども考えると、つけ置きは良くないということですね。常識的に考えてもマザーボードをつけ置きするなんてこと聞いたことないですし、やめておくのが得策です。

先駆者の言葉

対策

以上です。

おすすめ柚子胡椒

瓶入り

瓶入りなので振ってPCIスロットに詰まるという事故が防げます。

ゆずすこ

酢が入った液体の柚子胡椒もあるようです。これなら粘性が低そうなので取り除きやすいかもしれません。

赤いゆずこしょう

赤い柚子胡椒もあるそうです。これならマザーボードに詰まっても見つけやすく、取り残しの心配が減りますね。

S&B柚子こしょう40g

今回登場した柚子胡椒です。PCIスロットに入りやすいのでご注意ください。

まとめ